20160928

丹波が賑わう栗の季節。
直売所にまめに足を運ぶと、数量限定の剥いた栗に出会える。
帰ったらすぐに栗ご飯ができる。

大きな栗ほど皮がはじけ、そのままでは売り物にならないので、
剥いて売られるそう。
皮つきより良いもので美味しいのに安いという3拍子!
もう、自分で栗剥きができなくなってしまった。

 

20160925

一斉草刈り前に。
ススキ、数珠玉など手刈り。

 

20160914

土手の草花がワサワサ賑やか。

 

20160914b

紫蘇の穂。
出始めで柔らかいので、今日は刺身に使います。
佃煮や保存食用には、もう少し粒粒がしっかりしてきてから。
タイミングがあった方には野菜便に入れますね。

 
20160914c

オクラはもうすっかり届かない高さに。
でも茎を曲げながら収穫してますよ。
少なくなってきましたが、もう少し収穫続きます。

 

20160912

今朝の直売所にて。。ハッピー発見!

 

20160907

ニラの花。
蕾の時期は茎も柔らかく、さっと茹でて頂きます。
花が咲いてしまったのも、花の部分だけ頂けます。
ニラの葉とはまた別の、甘さが引き立つ美味しさにうっとり。
ほんの短い期間のお楽しみ。

 

20160907a

レモングラスのご注文も入りました。
大きく育ったレモンバーベナも添えて。
今年は暑いから、まだまだ育ちそう!

 

20160902

芋づる。ちょっと秋を感じるようになると、
地味でほっこりした味が恋しくなりますよね。
土の中の薩摩芋の出来具合を楽しみに、
茎を少し頂きます。

 

20160902a

ピーマンや甘長唐辛子もピカピカに赤く色づいてきました。
甘くて美味しい!

 

20160902b

ハーブのブーケには、採れたて鷹の爪をミックス。
枝つき鷹の爪はキッチンに吊るしておけて便利です。

20160829

茄子がたくさん採れる時期。
直売所にもたくさん!
産地でもあり葡萄もずらり、
紫色が並ぶ秋の始まりです。

シーズン中時期をずらして4回植え付ける胡瓜、
ラスト4回目が採れ始めました。
秋もやはり無いと寂しい胡瓜、
できるだけ永く頑張ってもらいたい。

20160824

家の前の、毎年一番乗りでされる稲刈り。
毎日成長を楽しみに見させてもらっているので、
無事に収穫されて嬉しい気持ちと寂しい気持ちが入り混じる。
外側からぐるりと機械で刈っていき、最後に残された部分。

20160816

昨晩は久しぶりのまとまった雨が降り、
朝の景色が変わった。

寝ている間からワクワクしていて、
起きてすぐに人参の種まきをしに行った。

キャベツやブロッコリーなども準備、
秋の計画で頭がいっぱい。

おいしい新米ももうすぐだね!

 

20160815

家の前にある小豆畑。
私も今年は初めて挑戦中!
お手本が目の前にあるのはありがたいこと。
(種も分けてもらいました!)